出版マーケティングのやり方を広く浅く、1冊の本にまとめました!

Amazonのプリントオンデマンド本として
『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』
が出版されました。

マーケティングやブランディングに効果があると言われる本の出版ですが、
「具体的に何から始めればよいのか?」
「どんな方法があるのか?」
「出版の効果はどれぐらいあるのか?」
「出版費用を抑えるためにはどうすればいいのか?」
といったことを体系的に説明している本は少ないと考えたのがこの本の出版理由です。

ビジネスツールとして使う本を出版する、その成功か失敗を分けるのは事前準備であると言えます。
当サイトはもちろん、ぜひ本でも網羅的に学習していただいて仕事で使う本の成功へと進んでいってくださいませ。

今回の記事では『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』でどのようなことが学べるのかについて、簡単に紹介してまいります。

 

自費出版の考え方とマーケティング出版の考え方

費用をかけて本を出版することを自費出版と定義するのであれば、マーケティングやブランディングのために本を出版することも自費出版の一つであることは間違いありません。

でも、マーケティングやブランディングのために本を使おうと考えた場合には自費出版で本を製作するよりも、むしろ会社案内やパンフレットを製作する気持ちで取り組むことが大切になります。

どうしても自費出版は著者の自己満足のイメージが強いというのがその理由です。
会社案内やパンフレットづくりと考えるとどうでしょうか?
読み手のことを意識して作るのではないでしょうか?

マーケティングのために出版する際には主役=読者と考えて制作を進める必要があるのです。

 

出版でなぜビジネスが加速するのか?成功の秘訣とは?

『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』では、出版をビジネスツールとして考えていただくことを目的として書かれていますが、そのためには本作り以外にも大切なことがあります。

例えば、
・会社のホームページはわかりやすくレスポンシブデザインになっているか
・問い合わせや資料請求フォームが用意されているか
・また、名刺やパンフレットも本と一貫性があるか
といったことは意外に忘れがちになってしまいます。

本を読んで共感してくれたり、より深い内容を著者に聞いてみたいと思ってくれた読者はホームページなどを見ることになります。
その際、ホームページがしっかりと整備されていなければ読者はどういう印象を抱くでしょうか?
失望してしまうかもしれませんよね。

出版でビジネスを加速させるためには、見込み客である読者がどういった流れで顧客化していくのかを考えて、その流れをスムーズにしておく必要があるのです。
ホームページや名刺などの整備はそのために必要なことと言えるでしょう。

 

出版の基礎知識も掲載しています。

以上、簡単にどんな内容が書かれているかを紹介しましたが、『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』では出版でどのようにビジネスを加速させていくのかなどについても詳しく紹介しています。
また、そもそもほとんどの人にとっては本を出版することは初めての経験になるはずなので、本書の中では出版方法や出版社の選び方をはじめとした基礎知識についても紹介しています。

出版はプロジェクト前にしっかりと知識を付け、スケジュール等しっかり準備をすることで成功の確率を上げることができるものと考えています。
是非、参考にしてみていただき、出版に向けた第一歩をスタートしてもらえたら嬉しいです。

 

この本の使い方とは?

ちなみにですが、『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』の使い方ですが、主に

営業の際に配布して使う

という使い方がメインとなっています。
これは、出版する前から想定していたことですが、実際にお見せすることで、どんな本ができるのかについてのイメージを持ってもらう効果があります。
それ以外にも

「本を読んで問い合わせをしました」

という人もいたりしたのでマーケテイングの効果もじわじわと実感することができています。

 

 

この本のアマゾンの販売ページサイトは以下の通りです。

アマゾンページ『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』

 

※『BtoB企業、高額商材販売のためのマーケティング出版ガイド』を読んでいただいてのご意見や感想、質問がありましたらいつでもお気軽に当サイトまでお寄せくださいませ。

投稿者プロフィール

梶田洋平
梶田洋平
出版ベンチャー企業「ラーニングス株式会社」の代表取締役。

大学卒業後は証券会社に入社し、2つの支店で法人、リテールの営業活動に尽力。
5年弱勤めて退社した後、出版事業を手掛ける会社を起ち上げる。

これまで自身が著者で出版した本は16冊、読んできたビジネス書は3000冊以上。

『出版を変える、出版で変える』を合言葉に、はじめて本を出版する企業や個人事業主の方を対象とした事業を展開。
出版でビジネスを加速させるお手伝いに力を入れる。

好きな本の分野は経営者の自叙伝やマーケティング、経営に関する実用書。
愛知県名古屋市出身。趣味は読書とスポーツ観戦。

近著:
「7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本」(2017年ソーテック社)
「7日でマスター 投資信託がおもしろいくらいわかる本」(2018年ソーテック社)
「いちばんわかりやすい 60歳で2000万もらうiDeCo年金のはじめ方」(2019年ソーテック社)
「世界一やさしい 株・FX・投資信託の教科書」(2020年ソーテック社)

知識0から本を出版する方法7Step【無料】

一度は本を出してみたいという想いはあるけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

出版までの手順を理解していただくために、7つのStepにまとめた資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

といった方にお役立ていただければ幸いです。


>知識0から本を出版する方法7Step

知識0から本を出版する方法7Step


これから本を出版したい方を対象とした資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

上記の方を対象としております。
資料で不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


CTR IMG