TAG

原稿

自費出版に必要な文字数とは? 原稿サイズ・行間などで差が出る?

自叙伝やビジネス本など、近年誰でも本を出版できる方法「自費出版」が広まっています。 そもそも自費出版とは、著者自身で出版費用を負担して本を出版する方法のことです。自費出版でも大型書店に並ぶことも稀にあり、映画化が決まった作品も存在します。 そんな自費出版に興味があり実際書いてみようとなった場合、必要な文字数は最低どれくらいなのでしょうか。他にも、原稿サイズや行間など、決まりはあるのでしょうか。 自 […]

本の出版する人必見! 流れはこうなっている

本を出版したいと思っても、多くの方は今まで出版に関わったことがないでしょう。 どのような流れで出版されるのかを知らないと、具体的に出版される状態がイメージできません。 まずは、本の出版の流れと、どのような人が関わってくるのかという知識をつけましょう。 ここでは、1冊の本が書店に並び売れていくまでの工程を紹介しています。 本を作成して満足するのではなく、その後に本が売れるまでの流れを把握しておくこと […]

本の制作の流れ

本を出版したい場合、本の制作工程について最低限の知識を身につけておく必要があります。 本はどのような流れで出来上がっていくのか、自分は著者としてどのように関わるのかをきちんと把握しておきましょう。 ここでは、本の制作の基本的な流れと、制作において必要なことについて解説します。   本の制作の流れを把握 本が出来るまでの基本的な流れは、企画→原稿作成→編集→校正・校閲→印刷・製本→納品です […]

初めての人必見! 本の作り方と構成の練り方を網羅的解説

本を初めて制作する場合、作り方や構成の練り方など、何から始めたら良いか分からずに頭を抱えてしまう人も多いでしょう。 実は、本作りには欠かせない重要な項目があり、執筆前に決めておくべきことが多いです。 この記事では、本の作り方や事前に決めること、制作までの流れについて解説します。 本作りが初めての方は、是非参考にしながら進めてください。   本の中身、基本的な構成は? 一般的な本の中身には […]

自費出版で電子書籍を出版する工程と費用

プロの作家や有名な著者でない限り、自分の本を出すことは難しいイメージがありましたが、電子書籍の誕生により、誰でも自分の本を簡単に出すことが可能となりました。 しかし電子書籍にはネット上での書籍ならではのメリット・デメリットがあります。 また、出版するまでの手順も紙媒体とは異なった工程が必要とされます。 「人生に一度、自分の本を一冊でも出してみたい」と電子書籍での自費出版を考えている方は、是非チェッ […]

自費出版の原稿を出版社に持ち込む際のポイント

SNSなどWeb上では、誰でも自由に考えや物語を発信できる中で、注目度の高いWeb小説やブログなどが出版されるケースが増えています。 文章を書くことが好きな方や、何年も続けてきた趣味がある方の中には、ご自分の作品を本にしたいと思ったことがあるのではないでしょうか。 本を作る方法には、自費出版があります。 今回は、自費出版をする為に出版社に原稿を持ち込む際のポイントについて紹介します。   […]

プロのライターに原稿執筆をお願いする際に気を付けるべき6つのこと

前回の記事は、なぜ仕事で使う本はプロのライターに原稿をお願いするべきなのか?というテーマで、仕事で使う本だからこそ、プロのライターに原稿を執筆してもらうことをおすすめしました。 ただ、一口にライターと言っても色々な方がいらっしゃいます。 多いのはウェブライターと呼ばれている方で、ウェブの記事だとおおよそ1000~5000文字ぐらいまでの文字数の文章を書くケースが多いでしょう。 ただ、本1冊分の文字 […]

なぜ仕事で使う本はプロのライターに原稿をお願いするべきなのか?

本をプロのライターに書いてもらうと聞くとどういうイメージを持つでしょうか? 「ゴーストライターに書いてもらうってこと?なんかずるい!」 「著者名はそのライターにするべきなんじゃないの?」 「自分で書かないなら本を出版するべきではない」 と色々な批判的な声が聞こえてきそうです。 ただ、日々出版されている本の中にはプロのライターによって書かれている本が多くあります。 特にビジネス書など実用書は著者が話 […]

>知識0から本を出版する方法7Step

知識0から本を出版する方法7Step


これから本を出版したい方を対象とした資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

上記の方を対象としております。
資料で不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


CTR IMG