「ブランディング」とは、他社との差別化を図り販促や企業イメージの向上のみならず、企業経営など企業が成長するために欠かせない戦略のひとつです。

会社の未来に向かって共に歩むブランディング会社だからこそ、どのような会社でどのような成功事例があるのか気になるところですよね。

今回は、そんなブランディング会社の中でも名を馳せている有名なブランディング会社とその成功事例をご紹介します。

 

ブランディングとは

そもそもブランディングとは何でしょうか?

ブランドと聞くと高級品を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ブランディングのブランドとは顧客がサービスや商品を知りその価値を認めたものを言います。

企業が顧客に向けて商品発信をいくらしても、顧客に浸透していなければブランドとは言えません。

ブランドを作り上げる過程をブランディングと言い、商品だけでなく企業イメージなども含まれます。

 

ブランディングにはいくつかの種類があります。

それぞれの違いを以下に紹介します。

 

ブランディングの種類

ブランディングには大きく分けて4つの種類があります。

一口にブランディングと言ってもそれぞれまったく違う内容です。

以下でそれぞれの違いについて見ていきましょう。

 

企業ブランディング

取引相手、従業員、株主、消費者をターゲットに、「企業ブランド」を高める戦略を立てることを企業ブランディングと言い、特に自社の信頼を高める狙いがあります。

コーポレートブランディングとも言います。

 

製品ブランディング

その名の通り「製品ブランド」を確立するためのブランディングです。

消費者が他社の製品との違いを見い出し、リピートを促す狙いがあります。製品への付加価値が付くことで、ブランド力がさらに増します。

プロダクトブランディングとも言います。

 

マーケティングブランディング

マーケティングとブランディングを混同している人も多いかもしれませんが、マーケティングは自分の価値を自ら発信する戦略で、ブランディングは相手に自分の価値を知ってもらう戦略です。

そのため、マーケティングブランディングとは、「自分の価値をどう発信すると価値を知ってもらえるか」の戦略を立てることを言います。

 

営業ブランディング

営業担当者向けの営業ブランディングは、自分たちの営業スタイルを顧客に知ってもらうことで最終的に自社のブランディングにも繋がるという戦略です。

従来の〇〇型営業という型にはまらないオリジナルの営業スタイルの確立で、営業担当者のモチベーションを上げていく狙いもあります。

 

 

ブランディング会社と成功事例

ここでは、国内外の有名なブランディング会社とその成功事例を紹介していきます。

 

RISKYBRAND INC.

国内有数のブランド戦略コンサルティング会社です。

2001年の創業以来、統計、市場戦略、デザインの力、数多くの経験値をもとに、商品企画、価値観の研究、企業イメージの一新など、国内はもとより海外の大企業に対しても数多くのブレークスルーを提供しています。

創業者はソニーのデザイン部門を率いてきた小塚詔明と、戦略コンサルティング会社でマーケティング部門を率いてきた田崎和照の二人です。

 

【成功事例】コンラッド大阪パティスリーショップのブランディング

ホテルの40階のオープンスペースに、コンラッド大阪初のパティスリーをオープンすることが計画されました。

大阪の新たなランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の高層階に開業したコンラッド大阪は、“Your Address in the Sky – 雲をつきぬけて -” のコンセプトの元に開業され、地上200メートルから壮大なパノラマビューを眼下に見渡す次世代型のスマート・ラグジュアリーホテルです。

 

そのパティスリーショップは、広々とした空間で天空の軽やかな雰囲気を感じられるロケーションから発想を得て“AERIA”(アエリア)とネーミングされ、ロゴデザインやスイーツのパッケージの各種ブランディングデザインが行われました。

ブランドストーリーを形にするコミュニケーションデザインのブランディング成功例です。

 

【成功事例】ヒルトン東京お台場レストランフロアのブランディング

ここではホテル2Fの空間を一新し、2つのレストランをオープンすることが計画されました。

徹底した競合調査に加え、社内ワークショップを通じて共有された「レストランから見える美しく煌めく東京の街並みが東京湾に反射して見える様子(The reflection of Tokyo)」を魅力の軸として、お台場のウォーターフロントに位置する立地を生かし、オールデイダイニング、グリル&バーのブランディングが進められました。

 

コンセプト開発、ネーミング、ロゴデザイン、PRツールやムービー、ユニフォームなどの各種ブランディングデザインが行われ、ポジショニング戦略から考えるレストランのブランディング成功例となっています。

 

BREST Inc.

ブランディングデザインからWEB構築までを自社で行い、一貫したブレない対応が魅力の会社です。

〝「らしさ」にフォーカスしたコンセプト″を元に、そこで働く「人」からWEB構築まで「目に見える部分」と「目に見えない部分」すべてに繋がりを持たせ、届けたい相手に確実に届ける戦略と会社の「核」をつくることを大切にしている会社です。

【成功事例】株式会社ニトリのブランディング

北海道の家具・インテリアのローカルチェーンだったニトリ。

「暮らしをつくり、世界をつなぐ」がメインコンセプト。家具の製造・販売だけではない、家具を通した「豊かさ」という価値を提案・提供しています。

複雑で膨大になりがちな企業情報を、できるだけシンプルに分かりやすく伝えられるようにブランディング・動線設計を行い、業界大手でありながらメガベンチャーのような先進的かつ洗練されたイメージ形成が行われました。

 

【成功事例】ヘアカラー剤「ADMIO(アドミオ)」のブランディング

株式会社アリミノは東京新宿に本社を置く頭髪、肌ケア用品の製造販売会社です。

美容師に寄り添いその声を反映させ、こだわりを追及するために約800種類もの頭髪・肌用化粧品を開発・販売。現在は美容業界のリーダーカンパニーとして様々な取り組みをしています。

新カラーブランドの確立のため企画・コンセプト開発段階からブランディング。

BtoBのみならずBtoCに対しても訴求する事を大切に、ヘアカラー剤も美容師にお任せの時代から顧客が選ぶ時代を意識したブランディングが行われました。

 

Interbrand

Interbrandはロンドンで1974年に設立された世界最大のブランディング専門会社です。

世界27か国、約35のオフィスを展開。

戦略、クリエイティブ、テクノロジーの組み合わせにより、クライアントのブランドとビジネス双方の成長を促進する支援を行っています。

【成功事例】AJINOMOTOのブランディング

コーポレートブランドAJINOMOTO独自の戦略的取り組み「ASV」。

「事業活動」「社会価値」「経済価値」の循環モデルを構築することで、「コーポレートブランド価値向上」のブランディングに成功。

ブランド価値を経営目標にしたブランディングが行われました。

 

 

WANT Branding

世界最大のブランドを多数ブランディングするだけでなく、新進気鋭の新規企業や起業家へもブランディングをしている世界のブランディング業界をリードするブランディングカンパニーの1つです。

創業から30年の実績があります。

【成功事例】MGMリゾーツインターナショナルのブランディング

MGM GrandとThe Mirageという2つのカジノを連想する投資家や顧客が多かった中で、ブランドの再構築、成長方法をブランディングし、MGMリゾーツインターナショナルという統合型リゾート運営会社にブランディングされました。

このブランディングで、ホスピタリティとエンターテインメント業界で世界を代表する企業に成長。

本社のあるラスベガスだけでなく、全米および中国、アブダビ、マカオなどの国際市場にポートフォリオを伝えるブランディングとなりました。

 

まとめ

ブランディングは、企業の成長と未来を描くために、重要な役割を果たします。

一口にブランディングと言っても様々な種類と手法がありますが、自分の会社の成長を預けるブランディング会社を選ぶ際には、過去の成功事例やその事例が自社に合うかなどを考慮して選ぶことが大事になってきます。

 

投稿者プロフィール

マーケティング出版プラス編集部
マーケティング出版プラス編集部
学生や子育て中のママなど、様々なバックグラウンドを持つメンバーが所属。

出版をもっと身近に感じてもらうために、自分の家族や友達にも読んでもらえるような、分かりやすく丁寧な記事づくりを心掛けています。

これからも有益な記事を日々発信できるよう、尽力していきます!

知識0から本を出版する方法7Step【無料】

一度は本を出してみたいという想いはあるけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

出版までの手順を理解していただくために、7つのStepにまとめた資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

といった方にお役立ていただければ幸いです。


>知識0から本を出版する方法7Step

知識0から本を出版する方法7Step


これから本を出版したい方を対象とした資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

上記の方を対象としております。
資料で不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


CTR IMG