TAG

本によるブランディングで認知度がどこまで上がるのか

WebサイトやSNSなど、昨今の企業ブランディングはインターネットを活用したものが主流です。 しかしそんな時代だからこそ、本という「モノ」を活用したブランディングには価値があります。 企業のことや商品・サービスのことを十分に伝えられ、興味を示してくれる潜在顧客と接触を深められるのがブックブランディングの特徴です。   ここでは、ブックブランディングによる効果やその手法が適した企業、ブック […]

本が出版されるまでの流れをすべて公開

本が出版されるまでには、企画の立案から執筆、編集、ページレイアウト、印刷まで、多くの人がさまざまな作業を行わなければなりません。 今回は本が出版されるまでの流れについて、それぞれの作業別に、目安となる期間と合わせて説明していきます。   ①本の内容についてや構成案の提示など「下準備」の期間 本を書き始めるにあたり、どのようなストーリーにするのか、その組み立て方や展開方法についてなど、まず […]

初めての人必見! 本の作り方と構成の練り方を網羅的解説

本を初めて制作する場合、作り方や構成の練り方など、何から始めたら良いか分からずに頭を抱えてしまう人も多いでしょう。 実は、本作りには欠かせない重要な項目があり、執筆前に決めておくべきことが多いです。 この記事では、本の作り方や事前に決めること、制作までの流れについて解説します。 本作りが初めての方は、是非参考にしながら進めてください。   本の中身、基本的な構成は? 一般的な本の中身には […]

デジタル時代の今、あらためて本の魅力を考える

ここ数年、「活字離れ」「出版不況」という言葉を耳にする機会がずいぶん増えたように感じます。 全国出版協会が発行している「出版指標年報」によると、書籍の出版点数は平成25年度をピークに減少し続けており、ここ数年は「出版不況」と言わざるを得ない状況です。 ここでは、そんな本を取り巻く時代の変遷とともに、改めて本の魅力を読み解き、さらには出版マーケティングという分野や出版コンサルタントについても紹介して […]

自叙伝を執筆したい! 自叙伝の種類や文章の書き方のコツを解説

自叙伝を執筆したいと思ったけれど、何から始めていいのか分からない方も多いでしょう。 この記事では自叙伝の種類、文章を書く際に意識すべきポイントを紹介していきます。 自叙伝を書きたいと思っている方の参考になれば幸いです。   自叙伝の書き方、自叙伝のタイプを設定する 自叙伝を執筆する際にまずすべきことは、「どのように自叙伝を書くのか、どのようなタイプの自叙伝を執筆するのか」を決定することで […]

【出版事例集】2代目社長にビジョン経営を伝えたい

今回は2020年10月に「ビジョン経営革命を起こした2代目お坊ちゃん社長の77の逆襲レター」を出版した、京南オートサービス株式会社の田澤孝雄社長に話を聞きました。 田澤社長は板金修理の自動車工場を運営する京南オートサービス株式会社をはじめ、介護事業の会社やガソリンスタンドなど4つの会社を経営されています。 多忙な業務の中にありながらYOUTUBEで動画を配信するなど、精力的に活動されている田澤社長 […]

ランディングページで本を配布してリストを集める方法

本は出版するだけでもブランディングやマーケティング上の効果を得られることもありますが、出版した後の使い方を詳細に考えてプロジェクトを進めることでより効果を発揮しやすくなると言えます。 出版後の使い方には様々な方法がありますが、今回は特にランディングページで本を配布して住所や氏名、会社名やメールアドレスなどの見込み顧客情報(リスト)を集める方法について見ていきましょう。 ※ランディングページとは ラ […]

書店流通本からプリントオンデマンドまで、4つの出版形態を紹介

本の出版と聞くと、書店に並んでいる本をイメージする方が多いでしょう。ですが実際のところ、出版形態には様々な種類があります。 一般的に知られている書店流通本以外にも、冊子製本やプリントオンデマンドなどの画期的な出版方法がありますので、あわせて紹介していきます。   書店流通本 これは世の中の多くの人が一番イメージしやすい出版形態です。 出版社がまず出版取次とよばれる問屋に本を卸して、書店か […]

クラウドファンディング出版プロジェクト【成功事例】

仕事で使う本を出版するとなると、著者自身で費用を負担する自費出版のケースが一般的です。 ただ、出版の費用は高額となることが多く、結局出版そのものを諦めてしまう人も少なくありません。 でも、費用の問題だけで出版を諦めるのは少しもったいない気もしますね。 読者にとって役立つ本、生徒さんやファンなど、出版したら買ってくれる人がいる場合にはクラウドファンディングサイトで先に出版にかかる費用を集めて出版する […]

プロのライターに原稿執筆をお願いする際に気を付けるべき6つのこと

前回の記事は、なぜ仕事で使う本はプロのライターに原稿をお願いするべきなのか?というテーマで、仕事で使う本だからこそ、プロのライターに原稿を執筆してもらうことをおすすめしました。 ただ、一口にライターと言っても色々な方がいらっしゃいます。 多いのはウェブライターと呼ばれている方で、ウェブの記事だとおおよそ1000~5000文字ぐらいまでの文字数の文章を書くケースが多いでしょう。 ただ、本1冊分の文字 […]

>無料資料はこちら

無料資料はこちら

無料資料を用意しました。 あなたの会社に出版の力をプラスするために、ぜひご活用ください。

CTR IMG