ブランディングの必要性と本当の重要性

 

商品やサービスをより多くの人に認識してもらうためにあるブランディングですが、その必要性や重要度は実際どれくらいのものでしょうか。

的確な展開をしてきたからこそ得られるアドバンテージや、利益も多々あります。

今回は、ブランディングの必要性と重要性について見ていきましょう。

 

ブランディングはなぜ必要か

ブランディングの必要性について考えていきます。

消費者心理に訴えかけるような行動がなぜ必要なのか、それによって何が得られるのかを見ていきましょう。

 

企業の成長のため

商品やサービスを開発しても、多くの人に認知されないと意味がありません。

ただリリースしただけでは何も起こらないですし、そこからの進化も止まってしまいます。

消費者の手に渡って初めて物事の良し悪しが見えて改善点や追加していくポイントを見出すことができます。

同時に、それが消費者の期待値を超えてくると売り上げに直結し企業の成長にも繋がるでしょう。

ブランディングで確固たる地位を築いているからこそ入ってくる情報が多く、それに気づく機会も増えていきますので、商品やサービスが出た後の市場を見極めるためにも必要な行動だと言えます。

 

進化のため

ずっと変わらないものという言葉は、時に支持されたり敬遠されたりと場面や種類によって異なってきます。

日常的に使えるものを開発している企業であれば、消費者は常に今よりも良い商品やサービスを必要としているものだと理解する必要があります。

その期待にどれだけ早く応えていくかで、企業のイメージも変化します。

ブランディングをすることで、手に取って使ってくれる人が増えていき、その分意見も多く取り入れることができるでしょう。

次の進化のために必要な研究のサンプルをどれだけ多く持てるかによって、今後の進み具合が決まるのです。この数はできるだけ多いほうが良いですし、多種多様な意見があったほうがより綿密に次の計画を立てることができます。

ブランディングをすることで認知され、ファンを増やすことで次への足掛かりを作るきっかけになります。

 

消費者の意思決定を促すため

世の中には無数のブランドが有ります。

消費者それぞれ「○○といえば□□」といったイメージを持ち、一つの意思決定のきっかけとして認識しています。

ブランドが無い場合、多くあふれる商品の一部という認識しか生まれませんが、その企業でしかできないものと認識させることで特別感が出て消費者の購買意欲も高まります。

長年使い続けている馴染みのブランドだったり、お気に入りのブランド、信頼できるブランドなど、各個人の「特別」になることが大切です。

ブランディングによって役割を明確化していくことで、消費者にとって本当に必要なものへと成長させることができるのです。

 

ブランディングの重要性と影響

ブランディングをしていくことによって、消費者と企業両方に対して影響があります。

消費活動や生産活動の推進になくてはならないエネルギー源となりますので、ブランディングを行う重要性が注目されています。

 

消費者にとってのブランディング

ブランディングを行い、的確に提示していくことで消費者は以下のような行動をとります。

まず、世の中には無数の企業や商品があふれています。

消費者は常に自身のライフスタイルや嗜好と照らし合わせて取捨選択をしながら消費活動をしています。

物を買うまたは手に入れるという行動において、より明確で分かりやすいものであれば選びやすく、他にはない何か特別なものを人は求めます。

それを常に期待しているのが消費者の性質です。

消費者が商品やサービスに対して「もっとこうしてほしい」とか「この品質が好みだ」など好意的な意見を出し続けることで、企業側もそれに応えるべく更に良い商品の開発に着手していけます。

また、製品などのイメージに対して自身もこうありたいという気持ちが芽生え、自己実現のためのツールとして働くことがあります。

 

企業にとってのブランディング

ブランディングが成功するということはもちろん企業側にも大きな影響やメリットが生まれます。

一番大きな点で言えば消費者からの信頼や支持を受けることです。

信頼や支持はそのまま人気や売り上げなどにつながっていき、例えば「コーヒーを飲みにスタバに行こう」などのイメージの先に一番初めに浮かぶものに変わっていきます。

こうなることで、対象の市場では大きな強みを持つことになり、継続してアドバンテージを得ることができます。

 

同じような内容で知名度も向上していきます。

世間一般に広く知られるということはそれだけ注目されるということです。新しい製品のリリースや拡散もしやすくなりますし、自社のプロモーションがやりやすくなります。

信頼も得て知名度が上がれば、他の会社からも共同事業への誘いなどの声が掛かりやすくなるでしょう。

堅い協力体制を築くことで、新しいサービスの発展にも貢献します。加えて優秀な人材も集まりやすくなるので、その後の成長が加速していきます。

ブランドが確立すれば、高くてもきちんと評価してくれる消費者も現れるため価格競争の波に煽られることなくいつまでも良いものを作り続けることができます。

 

ブランディング成功に必要な事

ブランディングの成功にとって重要なことがあります。

大きく分けて2点で、ここをいかに的確に練っていくかが重要です。

 

環境分析

自分の会社が展開している市場の中で、いったい自分はどの位置にいてライバル会社はどの位置に存在しているのかを分析します。

それに加えて、商品を訴求していきたいターゲットの要素なども細かく見ていく必要が有ります。

PEST分析【「政治的(Political)」「経済的(Economy)」「社会的(Society)」「技術的(Technology)」】と、3C分析【「市場・顧客(Customer)」「競合(Competitor)」「会社(Company)」】の2つを駆使して成功要因を見つけ出し、自社の強みや弱みなどを理解していきます。

しっかりと時代と市場と人の流れを読み解いて、ブランディングにフィードバックしていくことが大切です。

 

ブランドコンセプトの明確化

このブランディングが「誰のために」「何のために」「どのように」展開していくかを明確にしていないと、消費者にとっては分かりにくいものとなってしまいます。

今後の展開や5年後10年後のビジョンを持ち、どのような成長を描いていくのかを示すことでブランドへの期待値も高まっていき、消費者の心に響くものとなっていくでしょう。

曖昧な提示は避けて、ターゲットにしっかり刺さるようにきっちり練っていくことが重要です。

 

まとめ

ブランディングは、企業の成長や進化のために必要なものです。

会社を動かしている人、商品を開発している人が一丸となって数年後の会社の在り方を実現するためにしっかりと計画することが重要だと言えるでしょう。

また、それは消費者や企業両方にとってもメリットがあるもので、それぞれが得る利益を考慮しながら展開する方向性や内容を提示していくとブランディングの成功につながります。

今の時代に必要とされている物は何なのかを分析し、消費者がイメージしている「欲しかった」「これを求めていた」という部分に届くように作戦を練りましょう。

 

投稿者プロフィール

マーケティング出版プラス編集部
マーケティング出版プラス編集部
学生や子育て中のママなど、様々なバックグラウンドを持つメンバーが所属。

出版をもっと身近に感じてもらうために、自分の家族や友達にも読んでもらえるような、分かりやすく丁寧な記事づくりを心掛けています。

これからも有益な記事を日々発信できるよう、尽力していきます!

知識0から本を出版する方法7Step【無料】

一度は本を出してみたいという想いはあるけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

出版までの手順を理解していただくために、7つのStepにまとめた資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

といった方にお役立ていただければ幸いです。


>知識0から本を出版する方法7Step

知識0から本を出版する方法7Step


これから本を出版したい方を対象とした資料を用意しました。

・本の出版に興味がある
・どんな手順で出版するのかを知りたい
・これまでに検討したが挫折した
・会社で検討のための資料が欲しい

上記の方を対象としております。
資料で不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


CTR IMG